LINE

【LINEで盛り上がる話題】ネタ切れせず女性とのLINEが続く3つの秘訣とは?

あなたは「女性とLINEしていて話題がネタ切れしてしまう」「会話が途切れてLINEが続かない…」と困っていないでしょうか?

会話が途切れてしまうと、自分から話題を出さなくては…と焦って変なことを言ってしまったり、返信が来るまで不安でLINEを何回も確認したり…

女性との会話に苦手意識が出て、ストレスを感じてしまいますよね。

  • 女性とのLINEが苦手で、できればしたくない…
  • 話題を作って返信が来なかったらどうしよう…と不安!
  • LINEを続かせることができない…

結論から言うと、LINEを続けるコツは話題作りより会話力です。

会話を続けることができれば、あなたが話題を作る必要はないからです。

実際に、私の恋愛コンサルを受けている方々の9割が、すぐに実践できる女性とのLINEのメッセージテクを知ったことで、メッセージが圧倒的に途切れなくなりました。その結果、女性とのLINEが盛り上がり、月に5人以上とのデートの約束ができるようになった方が何人もいらっしゃいます!

  • 女性に会話が盛り上がる話題を振ることができる!
  • 返信が来なくても全く気にならない
  • 女性からLINEが来て、LINEをするのが楽しい!
  • 女性とのLINEが途切れなくなる

会話力を磨けば、LINEだけでなく実際に会って女性と話すことへの抵抗もなくなります。男性として自信が付くことで自然と魅力が付き、ストレスフリーな生活を送れるようになります!

 

LINEの話題作りより大切なのは会話力

「木漏れ日スマホ女子」の写真[モデル:井隼そら]

女性とLINEを続けるには、話題作りより会話力を磨きましょう。

会話を盛り上げるために、良い話題作りをしなきゃいけないよね?

もちろん良い話題を出すことで、会話を盛り上げることができます。

では女性とのLINEが続くのは、

  • 話題作りが上手な人
  • 会話を盛り上げるのが上手な人

どちらの人が無理なくメッセージを続けていけるでしょうか?

【話題作りが上手な人のLINEメッセージ例】

いかがでしょうか?一見、盛り上がっているように見えて「カフェに行った」「犬が好き」と話題を2つも提供していますが、話が広がっていませんよね。これでは、あなたが永遠に話題を提供し続け、相手の返信を待つ立場になってしまいます。

【会話の盛り上げ方が上手な人のLINEメッセージ例】

いかがでしょうか?「カフェに行った」という一つの話題から自然と会話が広がり、メッセージが続いています。

会話力を磨くメリット
  • 話題作りを考えなくていい
  • 会話が上手な人と思わせることができる
  • 女性の好きなことについて深く知ることができる

会話力を磨くことで、あなたが話題を考えることはなくなります。

コミュニケーションでいうと、会話が基礎なら話題作りが応用に当たります。基礎を飛ばして応用を身に着けようとする人が多いです。ですが、話題作りを考えるより、会話力を磨いたほうが簡単にメッセージを続けることができます。

ゲームの「ポケモン」で例えると、会話力を磨く前に話題作りを考えることは、レベル0のままジムリーダーに挑むようなことです。ジムリーダーに勝つためには、まずは草むらでレベル上げをしましょう。

なので、まずは、会話が上手な人を目指しましょう!

そこで、絶対に会話が盛り上がる3つの会話法をお伝えしていきます。

女性とLINEが続く3つの会話法
  1. 相槌
  2. 共感
  3. 質問

たったこの3つを徹底するだけで、女性とのLINEが途絶えなくなります。それはなぜなのか?という理由を女性心理を元に解説していきます。

 

女性とLINEが誰でも簡単に続く3つの会話法

「赤い糸で結ばれた恋人」の写真[モデル:たけべともこ]

女性とLINEを続けるには、以下の3つの会話法を実践しましょう。

女性とLINEが続く3つの会話法
  1. 相槌
  2. 共感
  3. 質問

結果から言うと、この3つを徹底するだけで会話が途絶えることはありません。

なぜならこの3つの会話法は、女性が男性に求める返答をばっちりカバーできているからです。

女性が男性に求めている返答ってなに?

女性が男性に求めていることは、「共感」です。

まずは男女のコミュニケーションにおける考え方の違いを確認しましょう。

目的 求めるもの 考え方
男性 問題解決 客観的な意見 結果(ゴール)重視
女性 コミュニケーション 共感 過程(プロセス)重視

男性にとってコミュニケーションは問題解決のための手段であり、客観的な意見を求めます。女性にとってコミュニケーションとは目的です。会話は手段であり、共感を求めています。

これは、男性は結果重視、女性は過程重視というギャップから生まれるものと言われています。

つまり、女性はコミュニケーションにおいて、会話自体が目的であり、共感を求めているのです。

女性が会話で求めていることは「共感」です。そして、女性に「この人は共感してくれている!」と感じさせるのが、以下の3つの会話法です。

  1. 相槌
  2. 共感
  3. 質問

この3つを順番に返すことで、女性とメッセージが続くようになります。ではそれぞれ具体例と女性の心理を解説していきます。

 

1.相槌

まず最初に相槌を打ちましょう。

相槌を打つことで、「あなたが自分に共感してくれている」と女性に思ってもらうことができます。

相槌の具体例
  • わかる
  • そうだよね
  • そうなんだ
  • ○○したんだ
  • ○○って思ったんだ(感じたんだ)
  • 俺もそう思う

○○に当てはまるところはオウム返しで大丈夫です。無理に言葉を変えて返事をしないようにしましょう。

なぜなら言葉を変えることで、女性が思っている意図とズレてしまうことがあるからです。

例えば「朝は必ずパンを食べてるんだよね」に対しては、「毎朝パン食べてるんだ!」と返しましょう。これはオウム返しなので同じ意味です。

無理に言葉を変えて「パン派なんだね!」と返すと、「いやご飯も好きだけど、朝は必ずパンを食べるって話なんだけど…」といった風に会話の意図がズレてしまう可能性があります。

  • 相槌=オウム返しでOK

 

2.共感

相槌の次には共感をしましょう。

共感の具体例
  • ○○って△△だよね(その通りだね)
  • 俺も○○よくする
  • 俺もしたことある
  • たしかに○○ってそうだよね

などといった、共感していることがわかることを伝えましょう。

自分と真逆の考えでも共感しなきゃいけないの?

と思うかも知れませんが、共感できなければ共感しなくても大丈夫です。

例えば、「トマトって美味しいよね」と言われ、あなたがトマトが苦手だとします。ここで無理に「俺もトマト好き!」と共感する必要はありません。嘘をつく事は後々のコミュニケーションでバレる可能性があるため、オススメできません。

大切なのは、「否定しないこと」です。

トマト嫌いなあなたが「トマトって美味しいよね」に対する返事は、「俺トマト嫌いなんだよね」ではなく「トマト好きな人多いよね」と言えるといいでしょう。

まずは女性の気持ちに共感しましょう。トマトを好きな女性の気持ちを否定せず、あなたの意見はその後に伝えましょう。

トマトって美味しいよね
俺トマト嫌いなんだよね

より、

トマト好きな人多いよね。(共感)

でも実は俺は苦手なんだよね〜。(意見)

○○ちゃんは苦手なものある?(質問)

と伝えましょう。後者の場合、女性の気持ちを否定することなく自分の意見を伝えることができていますよね。

  • 共感で女性の気持ちを一旦受け入れ、その後に自分の意見を伝える※順番が大事!

 

3.質問

最後に、質問で返しましょう。

質問の仕方は2種類あります。

  • オープンクエスチョン
  • クローズドクエスチョン

 

オープンクエスチョン

オープンクエスチョンとは、「どう思うか?」「今後どうするか?」など自由に答えてもらう質問の仕方です。相手からより多くの情報を引き出したいときに有効です。5W1H(いつ/どこで/誰と/なに/なぜ/どうやって)を意識した質問をしましょう。

オープンクエスチョンの具体例を解説していきます。

オープンクエスチョンの質問例
  • 最近いつ○○したの?
  • どこで○○することが多い?
  • 誰と○○するのが好き?
  • ○○のどういうところが好きなの?
  • なんで○○好きになったの?
  • どうやって○○したの?

などが、オープンクエスチョンの質問です。○○に当てはまる言葉は会話の内容に沿った言葉にしましょう。

例えば「犬がすき」と言われたら「犬のどういうところ好き?」「なんで犬好きになったの?」などと聞くことができます。

 

クローズドクエスチョン

クローズドクエスチョンとは、「はい/いいえ」や「AかBかC」のような二者択一などの相手に答えを選ばせる質問の仕方です。相手の考えや事実をはっきりさせたいときに有効です。

では、クローズドクエスチョンの具体例を見ていきましょう。

クローズドクエスチョンの質問例
  • ○○ってしたこと(行ったこと)ある?
  • ○○って好き?
  • ○○と△△ならどっちがいいと思う?

などが、クローズドクエスチョンの質問です。

例えば、「カフェに行った」と言われたら「コーヒー好きなの?」や「デートだったらカフェでのんびりするのと、遊園地で遊び回るのだとどっちが好き?」などと聞くことができます。

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを組み合わせて質問をしましょう。

ビジネスシーンや日常会話でも用いられるように、質問の仕方を変えることで、相手の情報を適切に引き出すことができます。女性のことを深く知ることができ、話題作りが困らなくなります。

  • オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを使い分けて、女性との会話を続けよう!

 

質問で返すのが難しい場合

興味のない内容でこれ以上質問できない…

と、会話の途中で質問切れになってしまっても大丈夫です!そのような場合は、「連想」で返しましょう。

連想の返し方
  • ○○といえば△△だよね〜
  • △△も○○に近いよね
  • 実は○○って△△と似てるらしいよ!

など、会話から連想できる言葉を出して次の話題に切り替えましょう。

例えば、「昨日タピオカ飲んだよ〜」という女性から質問で返しづらいメッセージが来たとします。そのような場合、「そうなんだ!タピオカって流行ってるよね〜。流行ってるといえば、鬼滅の刃もすごい流行ってるよね!」といった感じに、「タピオカ→流行っている→鬼滅の刃」と連想して、話題を切り替える方法もあります。

  • 質問が難しかったら連想しよう!

 

3つの会話法まとめ

女性とLINEが続く3つの会話法は、

  1. 相槌
  2. 共感
  3. 質問

でした。女性はコミュニケーションにおいて「共感」を求めています。自分の意見を伝えようとして女性を否定してしまうことは避けましょう。

それでは実際にこの3つの会話法を使った女性とのメッセージを見ていきましょう。

【3つの会話法を使ったLINEメッセージ例】

「映画いいよね!(相槌)

俺もよく見るよ。(共感)

どんなジャンルが好きなの?(質問)」

といった風に、3つの会話法(相槌、共感、質問)を使って、女性との会話を自然に広げています。

また、質問はオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを使い分けています。

「どんなジャンルが好きなの?(オープンクエスチョン)」

「特にオススメな映画ってある?(クローズドクエスチョン)」

このような質問の仕方をすることで、質問攻めにされていると感じることなく、女性と会話を続けることができます。

口下手で悩んでいたり、女性との会話方法をより詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

口下手でも簡単!3つのフレーズで会話を盛り上げ圧倒的にモテる方法あなたは今このような悩みを抱えていませんか? 女性との会話に苦手意識がある… 出会いの場に参加しても何を話していいの...

それでは、3つの会話法を最大限に活用できる話題作りについて解説していきます。

 

女性とLINEが続く話題作りは○○をテーマにしよう

「スマホアプリに夢中のパジャマ女子」の写真[モデル:河村友歌]

女性とLINEが続く話題は、「女性が興味のあるテーマ」です。

誰でも、興味がある話題は返信がしやすいですよね。

女性の興味のある話題より、自分がすきな話題のほうが話しやすいなぁ。自分のことをもっと知ってもらいたいから、自分の趣味を話題にしよう!

このように、自分の得意分野を話題にするのは要注意です!なぜなら、女性がそこまであなたに興味を持っていない場合、返信が返ってこなくなる可能性があるからです。

女性とのLINEの目的は、あなたが楽しむことでしょうか?それとも、距離を縮めてデートに繋げることでしょうか?女性と親密な関係になるためには、直接会って、デートすることが大切です。LINEをしているだけでは進展しません。

女性に「会いたい!」と思わせるには、あなたがLINEを楽しむよりも女性に楽しんでもらう気持ちでいましょう。

話題は「女性が興味があるテーマ」を選びましょう。

女性の興味をひくことのできる話題は、以下の通りです。

女性の興味をひく話題作り
  • 女性のすきなもの
  • 女性の嫌いなもの
  • 共通の話題
  • 恋愛話

これらの話題に対する女性心理と具体例を解説していきます。

 

相手の女性の好きなもの

相手の女性のすきなものを話題にしましょう。

自分のすきなもの、興味のあるものの話題なら話しやすいので、女性から返信が来やすくなります。すきなものの話題は以下の通りです。

女性のすきなもの
  • 食べ物
  • 場所
  • 運動
  • 映画
  • 音楽
  • 趣味
  • 動物

これらを話題にすることで、女性の人柄や好きなものの傾向を掴むことができます。傾向を掴むことができたら、関連のある話題を出すことで、会話を盛り上げることができます。

好きなものの話題を振られた女性の心理は、

私に興味を持ってくれているんだなぁ♡

私のことを知りたいと思ってくれているんだなぁ♡

というように、あなたが女性に興味があることをアピールすることができます。自分に興味を持ってくれている相手のほうが話しやすいですよね。

相手の女性のすきなものの話題は、会話が盛り上がりやすくオススメです!

 

相手の女性の嫌いなもの

女性の嫌いなものを話題にすることもできます。

嫌いなものの話題
  • 愚痴
  • 悩み事
  • 不安

などです。女性の悩みに寄り添うことで、女性との距離を縮めることができます。

ただし、アドバイスはしないようにしましょう。

女性が求めているものは「共感」だからです。悩み事を相談したときにアドバイスをもらったときの女性の心理は、

ただ聞いてほしかっただけなのに…もうこの人には相談しないようにしよう

と、あなたの評価を下げてしまうことに繋がりかねません。残念ながらあなたが女性を想って考えた解決策は聞き入れてもらえないでしょう…。

女性の相談を聞いたときは、アドバイスをするのではなく「大変だったね」「それは辛いね」と女性の気持ちに共感しましょう。

相手の女性の嫌いなものの話題は、女性との距離を縮めることができます。しかし、アドバイスをしないようにしましょう。

 

共通の話題

共通の話題をすることで、女性に好感を抱いてもらいやすくなります。

共通の話題
  • 職場
  • 学校
  • 知人
  • 趣味
  • 習い事
  • 興味のあること

心理学では、共通点が多いほど好意を抱きやすいといわれています。

共通の話題が出たときの女性の心理は、

この人、私と好きなものや趣味が似てる!考え方や価値観が近いから仲良くなれるかもしれない♡

というふうに、あなたと親しくなりたいと思ってもらうことができます。

共通の趣味や興味のあることについての話題は、デートに誘うきっかけにもなります。共通点を見つけることのできる話題を出していきましょう。

女性と共通の話題をすることで、共感を得てあなたの好感度が上がりやすくなります。

恋愛話

女性と仲が深まったら、恋愛話の話題をしてみましょう。

恋愛話の話題
  • 恋人がいるか
  • 好きな人がいるか
  • 好きなタイプ

女性が恋愛に対してどのような価値観を持っているかがわかり、真剣な交際に発展させることができます。また、恋愛話ができる関係性ということは、女性はあなたに対して脈ありかもしれません。

恋愛話を振られたときの女性の心理は、

彼氏や好きな人がいるか聞いてくるってことは、私に気があるのかな?♡

というように、女性に脈ありアピールをすることができます。

恋愛話は、女性の恋愛観を知ることができ、仲が深まりやすいのでオススメです。

反対に、女性の言動が脈ありなのか確かめたい!脈ありの判断方法を知りたい!という方は、LINEや会話の中の脈ありサインをまとめたこちらの記事をご覧ください。

脈あり女性が見せるサインとは?!女性心理をシーン別に解説!身近に気になる女性がいるけど、脈ありなのか確信を持てず、一歩踏み出すことができないことありますね。 よく目が合う女性がいる...

 

女性からLINEが返ってこなくなる!NGな話題

「うなだれるファンドマネージャー」の写真[モデル:Max_Ezaki]

女性からLINEが返ってこなくなる原因の一つとして、女性に楽しんでもらえない話題であることがあります。

なぜなら女性は、楽しくなかったり不快に感じた男性との関係を断つ傾向にあるからです。

これは女性と男性の恋愛観の違いから来るものです。

男女の恋愛観の違い
  • 男性=加点方式
  • 女性=減点方式

男性が女性を好きになるとき、魅力的なところを見つけてプラスしていく加点方式であるのと対象に、

女性は男性を選ぶとき、アプローチを受けている男性の中から自分と合わないところを見つけてマイナスしていく減点方式であると言われています。

なので、女性にマイナスに思われないような話題作りを心掛けましょう。

それでは、女性を不快にしかねない、避けるべきNGな話題を紹介していきます。

避けるべきNGな話題
  • ネガティブ
  • 共感されない話題
  • プライベートすぎる話題
  • 行き過ぎたシモネタ

なぜ女性は冷めてしまうのか?という心理とともに解説していきます。

 

ネガティブ

女性とのLINEで、ネガティブな話題は避けましょう。

ネガティブな話題
  • 悪口
  • 愚痴(残業/体調悪不良/睡眠不足など)
  • 暇アピール

これらのネガティブな話題を振られた女性は、

この人ネガティブなLINEばかりだなぁ…

きっと一緒にいても楽しくなさそう…

と思ってしまいます。あなたにそのような気がなくても、「眠い」「疲れた」などのネガティブなLINEは相手を不快にさせるおそれがあるので、控えましょう。

 

共感されない話題

女性に共感されない話題は避けましょう。

女性に共感されない話
  • 自分語り
  • 自慢話
  • 自分の変わった趣味や好きなものの話
  • 過去の武勇伝

これらの話題は、女性に共感されにくいので避けましょう。

自慢話や、あなたの特殊な趣味について話された女性の心理は、

この人自分の話ばっかりだけど、私に興味ないのかな?

と思ってしまいます。「自分のことをもっと知ってもらいたい!」という気持ちから自分の趣味や経験談を話題にしたくなることもわかります。ですが、LINEは女性に楽しんでもらうことを優先させましょう。

もし自分の話をしたいときは、「俺は△△するのが好きだけど、○○ちゃんはなにをするのが好き?」などと、相手に興味を持っていることが伝わる内容にしましょう。

女性に共感されない話をするときは、質問で返しましょう。

 

プライベートすぎる話題

女性のことをもっと知りたい!という気持ちから、女性にプライベートを根掘り葉掘り聞いてしまうようなことは避けましょう。

女性は親しくない男性にプライベートなことを聞かれると、防衛本能が働いて壁を作ってしまうことがあるからです。

プライベートすぎる話
  • お金の話
  • 家族の話
  • 過去の恋愛の話

これらのようなお金や過去の恋愛話を話題にされた女性の心理は、

こんな個人的な話をできるほど、この人のことをまだ信頼できていないな…

親密にしすぎたかもしれないから、距離を置こう…

というふうに、せっかく縮まった距離を離されてしまいます。女性のプライベートな話を聞きたくても、女性の方から話題に出すまで待ちましょう。

 

行き過ぎたシモネタ

女性に行き過ぎたシモネタの話題を送るのは、相手を不快にさせてしまう可能性があるため避けましょう。

女性は、信頼関係ができる前に男性と下ネタの話をすることを嫌うことが多いです。

行き過ぎたシモネタを話題に出された女性の心理は、

シモネタとか話題にしてくる人なんだ…

もしかしたら身体目当て?

というふうに、信頼関係が成り立つ前のシモネタは、女性を警戒させてしまうおそれがあります。ノリが良い女性で下ネタに付き合ってくれたとしても、本心では「そういう下品なことを言う人なんだ…」と冷めてしまう場合もあります。

女性とのLINEではなるべく下ネタは話さない方が堅実でしょう。

NGな話題を振ってしまったから女性からLINEが返ってこないのかも…という方は、LINEの返信がだんだん遅くなる女性について解説したこちらの記事もおすすめです。

LINEの返信がだんだん遅くなる7つの女性心理と対策!脈あり脈なしをLINEから判断!気になる女性からLINEの返信が返ってこない!待ってるこっちの気も知らないで…何を考えているのか?女性心理を徹底解説!その対策も伝えていきます!...

LINEが返ってこず、ブロックされたかも…確認したい!不快にさせてしまった原因ってなんだろう?という方は、こちらの記事で解説していますのでご覧ください。

LINEブロック5つの確認方法!理由と元の関係に戻るには?気になる女性とLINEをしていたのに…一向に既読にならない… 「嫌われたか?!」心配になって、数日後に再度LINEメッセージを送っ...

 

LINEで好印象を与えるテクニック

「黒いスマートフォンは大人っぽい?」の写真[モデル:河村友歌]

LINEで女性に好印象を与えるテクニックは、あらゆる頻度を女性に合わせることです。

女性に合わせるべき頻度
  • 返信のスピード
  • 一日のメッセージの数
  • 文章の量
  • 画像を送る頻度
  • LINEを送る時間帯
  • !や使う絵文字の種類・数

このようなあらゆる頻度をできる限り全て相手に合わせましょう。

これは、自分と同じ価値観や考えの人を好きになるという類似性の法則を働かせることができるからです。

類似性の法則

自分と外見や中身が似ていたり、共通点が多かったりすると親近感を持ち、好感を抱きやすいという心理効果

「類は友を呼ぶ」というように、人間は自分と似ている人を好きになりやすいということです。

女性とのLINEであらゆる頻度を合わせることで、「この人は自分に似ている」と感じさせ、共通点の多さから好感を抱かせることができます。

女性がいつもLINEを送ってくる時間帯は何時頃か?女性がよく使う絵文字はなにか?といったことを分析し、合わせていきましょう。

あらゆる頻度を合わせることで、好印象をあたえることができる!

 

LINE話題作りで使える便利なフレーズ

「iPhone X のボリュームキー(ボタン)」の写真

「LINEの話題作りの仕方がわかっても、いざなんて言って話を始めたらいいかわからない!」というあなたは、以下のフレーズを使ってみて下さい。

  • 「そういえば」
  • 「インスタ(SNS)で見た」
  • 「最近知った」
  • 「あ、てかさ」
  • 「ずっと聞きたかったんだけど」

これらのフレーズを順番に使い、女性とのLINEを盛り上げましょう。

 

まとめ

LINEの話題作りに困ることなく、女性とのLINEが続く方法はいかがでしたでしょうか?

女性とのLINEで大切なことは「共感すること」とお伝えしてきました。

3つの会話法
  1. 相槌
  2. 共感
  3. 質問

これらの3つの会話法を使えば、女性とのLINEで話題づくりに困ることはありません。

どんどん会話を広げていって、女性との距離を縮めましょう!

 

無料動画セミナー:「女子が語る絶対的にモテる男の3つの秘訣」をプレゼント♪
種石鈴音
  • 理想の彼女をGETする方法がわかる
  • 女性からどんどんLINEが来る
  • デートのお誘いをされる
  • 婚活パーティーで〇が何個もつく
  • 意中の異性とトントン拍子に3か月で付き合える
  • 付き合って、結婚までスムーズにすすむ

 

上記の状態である“恋愛がうまくいくあなた”になるための具体的方法を無料でプレゼント!

今すぐ登録する!

さらに・・・今だけメンズプロ無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 女性が放っておかないモテ男になるためのメールセミナー
  2. 会員限定記事
  3. 会員限定動画:女子が語る絶対的にモテる男の3つの秘訣
  4. 会員限定のウェブセミナー
  5. 無料会員だけが見られる限定メルマガ

 

「女子が語る絶対的にモテる男の3つの秘訣」を知りたい人は今すぐ登録!

メンズプロ通信

第1回 「女子が語る絶対的にモテる男の3つの秘訣」無料プレゼント!
第2回 どうやって女性が夢中になるモテ男が誕生したのか?
第3回 女性から「抱かれたい…!」と言われる男になるには、男のレベル上げをしろ!
 ・
 ・

などのあなたがモテ男になり、理想の彼女をGETするためのお役立ち情報を1から10までお伝えしています。

届かない場合は迷惑フォルダをご確認の上ご連絡ください。

今すぐ登録する!